VEgg!! 豆腐スクランブルエッグ


イギリスで自炊をするようになったときだった。スーパーマーケットで売られているお肉の様子が日本で見ていたそれと色や見た目が違うことや、ある日食べた缶詰に入っていたお肉の味と食感が異様で「これは捨てる肉の断片を集めて加工して味付けしたものなんじゃないか?」と思ったことや、マヨネーズの色と味が違うことや、「long shelf life milk」という賞味期限がなが〜い牛乳があることや、卵に「Free range eggs」と「Caged eggs」の2種類があることに気づいたは。10代だったわたしは、なんだかよく分からないけれど気持ち悪いという動物的感覚で肉やマヨネーズや牛乳を避け、卵はFree-rangeを選ぶようになった。
たとえば、食べ物がおいしく料理された状態で目の前に出された場合や、きれいにパッケージされた状態で売られている食べ物を目の前にした場合、わたしたちはどんな材料がどれだけの量使われているのか、その食べ物の原材料やその元をたどることをしない。卵なら、へぇ卵。と思うだけだし、牛乳だったら、へぇ牛乳。というところまで。当たり前のように口にするそれらがどんな風に飼育され、どんな餌を与えられている動物から生み出されたものなのかというところまで想像が及ばない。格安スーパーで価格破壊してる商品を「安い、やったー!」で買うのは何かおかしいと思わないか。安いものにはどこかに必ず歪みが出ているはずで、正常な食べ物なはずがない。モノには適正な価格がある。Caged eggsがどんな環境で飼育されている鶏から産まれたものか動画を見たら、きっと正常な感覚を持っている人は卵を食べたくなくなる。

そして、スクランブルエッグを豆腐で作る。木綿豆腐は手でスクランブル状にちぎるとちょうど良く、卵の黄色はニュートリショナルイーストともうひとつ、ターメリックで。
ここまでがつい数ヶ月前までの私の豆腐スクランブルエッグ。色がきれいに出ないからターメリックを入れすぎて土臭さと苦味のひどいスクランブルエッグを作ったこともあった。色を上手に出して見た目がスクランブルエッグになっても、いつまでも味は卵からほど遠い。でもある日、使う塩を変えてみた。海外で使われている「Vegan Eggパウダー」の原材料にある塩に目をつけ、普段使っている塩を「ブラックソルト」と呼ばれるものにしたら、予感は的中、豆腐スクランブルエッグは驚くほどタマゴ味になった。

ブラックソルト(別名「Kala Namak」)はヒマラヤ岩塩の一種で、インドではチャットニーやラッシーやライタやサラダなどに使われている。普通の塩と比較して何が違うのかというと、ミネラル豊富な岩塩のなかで特に鉄分とカリウムが多く含まれ、色はグレーがかったピンク色。なによりも顕著なのは強い硫黄臭!!これをプレーンな豆腐に振りかけると温泉卵のような匂いで、あっという間に卵味にしてしまう。初めて食べたときは、なるほどー、わたしたちは卵の味覚のほとんどを硫黄臭で判別しているのね、と思ったほど。インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、ブラックソルトは消化やお通じを促進させたり、ガスが溜まった腹部膨張や胸焼けに良いとされている。(けれど今のところ科学的な検証はされていないから断言もできない。)でもブラックソルトは一言でいえばすごい浄化作用。だって天然石も浄化できるというし。ブラックソルトがバスソルトとして有名なのは、体のサビ(老化)を取る(活性酸素を無害化する酸化還元作用)があるため。お風呂で使用すると硫黄温泉に浸かっているようなかんじ。血行と新陳代謝が促進され体の老廃物が排出される。ブラックソルトはインド食料品店で売られていることが多い。料理に使う場合はバスソルトとして売られているものではなく、必ず不純物が取り除かれ検査済みの食品用のものを選ぶことを忘れずに。

このキノコが入ったスクランブルエッグがとってもおいしくて、この日は半丁で作ったスクランブルエッグをもう一度作っておかわりしてしまった!

豆腐スクランブルエッグ

一人分

材料

  • 木綿豆腐 半丁(水切りが進めば進むほど固めのしっかりしたスクランブルエッグになります)
  • ニュートリショナルイースト 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1/4
  • ブラックソルト 小さじ1/2
  • つけあわせ:
  • しめじ
  • 長ネギの青い部分
  • ガーリックパウダー 少量
  • オニオンパウダー 少量
  • ふつうの塩 少量

作り方

  1. 木綿豆腐を手でちぎってフライパンで焼く
  2. 調味料をすべて入れてスクランブルエッグを作る
  3. スクランブルエッグを皿によける
  4. しめじとネギを同じフライパンで炒めて調味料で味付けし、スクランブルエッグにのせる
http://i-eat.carrots.jp/tofu-scrambled-eggs/

料理をタマゴ味にしてくれる不思議な塩!

ブラックソルトを食用で探し当てたときと同時期に、知り合いに入浴時に使うと体が浄化されてとても良いとバスソルトをもらった。浄化もそうだけどとにかく体が温まる!


4 thoughts on “VEgg!! 豆腐スクランブルエッグ

  1. carrotsさま

    待ってました~秘密を公開してくださってありがとうございます!

    なるほど、硫黄がそのポイントで、味=香り
    なんだなとわかりました!

    ビーガンマヨとビーガンエッグで、美味しいタマゴサンドしたいです(^-^)

  2. >エムさん
    お塩、試してみてくださーい!驚かれると思います♪

  3. はじめまして。
    私はヴィーガンになる前は卵が大好きだったんです。
    肉や魚より卵を絶つことのインパクトが大きかったので、卵の香りを楽しめるのはとても嬉しいですね。でも、突き詰めると、卵の香りって結局硫黄臭さってことなんですね。そう考えると笑えます。

    私も豆腐スクランブルの記事を書いたので、こちらのブログにリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?

  4. > きゃすぴえさん
    メッセージありがとうございます。硫黄の力はすごいです。リンクどうぞ!

コメントを残す