F-Processor

Raw Honey Banana Bread

低温殺菌や濾過されていないローハニーには、生酵素・ビタミン・ミネラル・抗酸化物質が豊富で、舌にざらざらさわるレモンカード色。生蜂蜜(ローハニー)をいれたバナナブレッドのレシピ。

冬の生クリームショートケーキ/Vegan

ケーキのスポンジは小麦粉と米粉とアーモンド粉に、豆乳とメープルシロップとオイルとバニラエクストラクトを混ぜたもの。オーブンで生地を焼いている間に、水切りした豆腐にメープルシロップとラム酒とバニラエクストラクトとほんの少しの塩を入れて豆腐生クリームを準備。

改良版:ヘルシーオーツレーズンクッキー(卵・乳製品・小麦粉・白砂糖不使用)

焼きあがりはホロホロと頼りなく柔らかい。けれど冷めるまで待てなくて半分ほどあつあつホロホロのまま口に運んだ。フラックスシードやチアシードやカカオニブのスーパーフードたちがナッツのようなぽりぽりとした食感を与え、レーズンのほんのりした酸味が甘さ控えめのプレーンな大地に引き立つ。

Vegan Cheese Pizza

ピザは、生地にトマトソースを塗り、バジルをちらし、Veganとろけるチーズをのせ、サラダほうれん草をざくざく切って、香り高いオリーブオイルを垂らし、種子島の塩をぱらぱらふって焼いたもの。30分ちょっとで作れてしまう、これはとてもズボラピザ。

Veganパンプキンセージクリームパスタ

野菜の優しい甘みの中にセージの爽やかなグリーンのハーブノートと、ニュートリショナルイーストのチーズ風味、それからレモンとブラックペッパーのふわりと鼻先に広がるフレッシュな柑橘系のどこまでも軽い香りがアクセントとなる美しいオレンジ色のクリームソースのパスタ

クイジナートDLC-10Sのワークボール買い替え&ストロベリーバナナアイスクリーム

クイジナートDLC-10S(日本仕様DLC-190Jモデルと同等品の北米仕様)のワークボール買い替えと、まるでコールドストーンのお店で冷たい大理石の上で苺がざくざくと砕いて混ぜ込まれるような、バナナで作るストロベリーのヘルシーVeganアイスクリーム。

ごまパワー。14のタヒニレシピ。

中東のエキゾチックさから西海岸のカラッとしたカジュアルさまで、非常に用途の広いタヒニは、原材料の白ごまの豊富な栄養と、中医学やインドの伝統医学で昔から用いられてきた歴史と定評ある効能で、常備しておくと便利な調味料のひとつ。

お腹が空いたらパクッと一口、どこへでも持っていけて片手で食べられるヘルシーRAWスイーツ(ナッツ不使用)

市販のエナジーバーは一見ヘルシーなイメージを与えるけれど、裏側の原材料リストはチョコレートバーやクッキーとそう変わらない。本物のエナジーバーやエナジーボールを食べるなら手作りが確実。好きな穀物やナッツやドライフルーツだけで作る簡単スイーツ。

中東料理のひよこ豆ペースト、フムスのシンプル・イズ・ベストなレシピ

ひよこ豆はベジタリアンの大事なたんぱく源で、かつ、白ごまには強い抗酸化作用がある。小腹がすいたときの軽食としてもフムスは健康的な間食になる。めぐりめぐってようやく辿り着いたのは必要最小限の材料で作るシンプル・イズ・ベストなレシピ。

デーツ塩キャラメル*バナナアイスクリーム (RAW + Vegan + No Sugar)

このスイーツは糖も油脂も使っていない。RAWスイーツのレシピを漁るようになって、わたしはますますバランスが大切だとつくづく感じる。どんなに質が良く栄養素の高い食材を使っていても摂りすぎて良いことはない。そしてそれは自分で意識して調整すべきもの。

Autumn Pumpkin Scone

小麦粉の替わりにオーツとソルガム粉と片栗粉とアーモンド粉を使い、オーブンで焼いたカボチャをマッシュして、シナモンやジンジャーやナツメグやクローブなどのパンプキンスパイスを振りかけスコーンの生地に練り込む。

エナジーバー

山で食べるものは自然のもので すぐにエネルギーとなってハイカーの足を前へ前へと、どこまでも進めてくれる滋養溢れるものがいい。