No Meat

塩漬けした山椒の実の炊き込みごはんと、凍り豆腐唐揚げ

炊き込みごはんはオリーブオイルがバターごはんのようなパラパラ感とコクを出し、鍋で炊いているあいだ台所は出汁と山椒のさわやかで香ばしい匂いに包まれる。凍り豆腐の唐揚げは大豆ミートで作る唐揚げよりも経済的で美味しいため、唐揚げ用の大豆ミートは常備しなくなった。

カロリーダウン、おいしさアップ!?緑のサルサでVeganタコライス

チリがきいたタコス味のひき肉は大豆ミートで代用しているし、シャキシャキレタスはマヨネーズでしんなりした千切りキャベツだし、なんといってもがつんとチーズ!のチーズがいっさい見当たらないけれど、タコライスの大雑把なジャンク味が、スッと背筋が伸びて洗練された都会的な味に。挽肉もVeganチーズも使っていないこのタコライスは、これ以上望むことができないほど理想的なヘルシーさで低カロリーなのに、本家タコライスよりも味に複雑さと奥行きがある。

麩チャンプルー

体重調整をしたいとき、高たんぱく・低カロリーなお肉もどき料理が必要なとき、たくさん野菜を食べたいとき、ホッとする日本のお出汁の味にたどりつきたいとき、胃が疲れているから消化に良いおかずを欲しているときに作るおかず。

Vegan Cheese Pizza

ピザは、生地にトマトソースを塗り、バジルをちらし、Veganとろけるチーズをのせ、サラダほうれん草をざくざく切って、香り高いオリーブオイルを垂らし、種子島の塩をぱらぱらふって焼いたもの。30分ちょっとで作れてしまう、これはとてもズボラピザ。

ベジタリアンのインドネシアサテ

だから私はある日、台所でインドネシアに旅をすることにした。大好きなインドネシア料理のサテ。鶏肉の代わりは豆腐やカラフルな野菜。串にさして焼いたベジタリアンサテには最後にピーナッツソースをまわしかける。目を閉じれば、あの土地へそっと舞い落ちる。

ベジタリアンティッカマサラ

NOチキン、ベジタリアン用ティッカマサラカレー。トマトの酸味が暑い季節にぴったりのTiger Tigerのソースを使った即席本格カレーに、アマランサス入りごはん。アマランサスはキヌアと同様に栄養価の高い穀物。貧血気味の方、ベジタリアン、妊婦さんのミネラル補給に。

鉄フライパンでベジタブルラザニア

玄米でできたラザニアシートをバリバリ割って茹でて鉄フライパンに敷き詰めて作る、オーブン調理なしの手抜きラザニア。ハーブ豊かなトマトソースと、牛乳・バター不使用のベシャメルソースで胃に軽い、でも食べ応えがっつりのベジタリアンレシピ。

テンぺの醤油生姜ニンニク炒めのせご飯

大豆発酵食品であるテンぺは、その食べ応えと栄養素で、Nonベジタリアンの男性からダイエット中の方まで、どんな人のニーズにもマッチ。これは、あれよあれよと胃袋に収まってしまうテンぺの醤油生姜ニンニク炒めのせご飯。

ピーナッツダルカレー

トマトの酸味と、ココナッツシュガーとピーナッツの微かな甘みと、スパイスの効いたカレー。西インド、グジャラート州のカレーだとか。だからグジャラートの旅のはなし。

凍りこんにゃくの唐揚げ

大豆ミート、納豆、豆腐、油揚げ、おから、高野豆腐、豆乳、、と大豆製品一色に染まりがちなベジタリアンの脱SOYメニューは、低カロリーで食物繊維豊富なこんにゃくで作る手軽な唐揚げ。

テンペ丼

このどんぶりの醍醐味は、テンペに下味をつけるための合わせ調味料に酢をほんの少し足して最後、丼にじゃーっと回しかけるところ。

野菜南蛮

この野菜南蛮は、たれが本当においしくて、同居人は残ったたれを少し辛く味付けして、茹でたちぢれ麺と一緒にきれいに最後まで食べきったほど!暑い日に食べたい夏野菜を使った一品。

テンペの竜田揚げ丼

お肉と違いコレステロールゼロ、納豆と違い粘りと匂いなし。賞味期限は300日の栄養満点な大豆発酵食品「テンペ」。お肉の代わりといったら、わたしは大豆ミートではなく、だんぜんテンペ派!