脂肪の吸収を抑え、便秘とむくみを解消してくれるあの食材でおにぎりを。

なにかといっては、ぱぱっと、ぎゅっぎゅっと握って、パクパク食べていた塩昆布と白ごまのおにぎり。(お産のバースプランにも「すべての体位を試したい」「精油を使いたい」「ウミガメの産卵のようなイメージ」「自分で取り上げたい」etc… に並列して「エネルギー補給に塩昆布のおにぎりが食べたい」とリストに入れこんだほど!)それがここ最近、「とろろ昆布」がおにぎりの海苔の代わりに巻かれるようになった。ふわふわの綿菓子のように空気を孕んだとろろ昆布。水溶性食物繊維のアルギン酸とフコイダンは小腸で脂肪と糖質を包み込み、体外へ排出してくれるため、巷ではダイエット食品として謳われている。また豊富な食物繊維で便秘解消し、カリウムで体内の塩分を排出しむくみも解消してくれるというのだから、これ以上なにを望もう?今まで食べていたとろろ昆布はせんべい布団のようにぺったりしていて、お酢の酸味が強かったけれど、最近知人から分けてもらったとろろ昆布はふわっとしていて口に含むと甘さが広がる。やっぱり乾物は良質なものを足を使って探すべき?

このおにぎりの具には、練り梅と紫蘇と白ごまを。梅干しといえば、昔から体に良いとされてきた日本が誇る伝統食品。さまざまな効果があるなか、わたしが心にいつも留めている2つの効能のは、梅干しの血液浄化作用。どろどろの血液の原因である酸性を梅干しのクエン酸が中和してくれる。それからもう一つは抗酸化作用。梅干しに含まれるリグナンには体の細胞や組織が酸化するのを防ぐ役割がある。体が病気になるときって結局のところ鉄が錆びるように体が酸化してしまったとき。それに梅干しには体の基幹部分すべてにエネルギーを与え健康にしてくれるそう。梅干しは梅醤番茶や、手軽なねり梅などで日々体に取り入れたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海の精 有機紅玉ねり梅 (しそ入) 250g ow jn
価格:1036円(税込、送料別) (2018/5/25時点)

この練り梅は有機梅干し、有機しそ、塩には海の精が使われていて、おにぎりの具のみならず、これからの時期食べる機会が多くなるそうめんや冷やうどんのつゆに入れてもいいし、きゅうりなどの野菜とあえてもおいしいし、胃腸を整える蒸しキャベツの梅生姜オリーブオイルにも。


コメントを残す