ジュースクレンズ明けはトロピカルフルーツ三昧。トロピカルフルーツBOWLレシピ

ミャンマーとカンボジアから帰ってきても私はなおトロピカルフルーツを食べ続けています。週末は久しぶりにジュースクレンズをしました。今の東京にはジューススタンドの数がぐっと増えましたね。気づいたらぽこぽこできていて、土曜日にわざわざ青山まで歩かずとも、すぐにオーガニックのコールドプレスジュースを買い込んで帰ることができました。(東京のおすすめジューススタンドについてはまた次回紹介しますね。)ジュースクレンズをするのは、私の場合はむくみと便秘を解消するため。食べることが好きだから結構な量の食事を毎回重ねていると、体がすべてをまかなえなくなって、消化(排出)機能が落ち、老廃物が足に溜まったまま、不要なものが腸に溜まったまま。足も下腹部もぼってりしてきちゃう。そんなときはジュースクレンズに頼ります。固形物を口にせず消化機能を休めているあいだ、生の果物や野菜の酵素の力を借りて徐々に内臓機能を取り戻していく。足もすっきりするし、下腹部もぺたんこに。ジュースクレンズは土日の2日間だけ行い、クレンズ明けの今日はまだローフードに留めています。スーパーは今、柑橘系であふれていますが、そんな中ぽろっとマンゴーが出始めました。フィリピン産とタイ産。それぞれ298円。タイ産の方が美味しかったな。それからドラゴンフルーツとパッションフルーツ。現地のマーケットでは3つでたったの1ドルだったものも、ここ日本では1つが298円。もっとたくさん食べたいのにな!トロピカルフルーツは食べ物のなかでも特に大地の恵みを感じます。体が冷えてしまうローフードもこの時期はいいですね。夜ごはんは、マンゴーとパッションフルーツをフードプロセッサーにかけ、バナナとローストココナッツとシナモンとチアシードをトッピングして食べました。あああああ、亜熱帯国に住みたい!!!!!!!!

IMG_0921

IMG_0948

このトロピカルフルーツボウルはパッションフルーツの酸味とバナナ&マンゴーの甘みが口のなかに広がる。パッションフルーツ種とチアシードのコリコリとした食感がおもしろい。ココナッツの香りも加わって南国気分満載。

トロピカルフルーツボウル

材料

  • マンゴー 1個
  • パッションフルーツ 1個
  • バナナ 1/2本
  • ローストココナッツ
  • チアシード
  • シナモン

作り方

  1. マンゴーとパッションフルーツをフードプロセッサーにかけ、バナナとローストココナッツとチアシードをトッピングし、最後にシナモンをふりかける
http://i-eat.carrots.jp/tropical-fruits-bowl/


コメントを残す