Vegan & Gluten-free: スウィートポテトブラウニーケーキ

砕かれたナッツのVeganチョコレートアイシングをのせたらケーキのように見えたからこれはスウィートポテトブラウニーケーキ。小麦粉は使用せずオーツ麦とアーモンドの粉とさつまいもとデーツとメープルシロップで作ったフィリング

予定では今朝の午前中の雨はもう少しマシで、わたしは電車で一駅隣にある図書館で本をかりて3層のパンケーキと一緒に咀嚼するつもりだった。結局家にいることにしてパンケーキの代わりにと焼いたのがこのブラウニー。冬へ突入していく気配。わたしはアイボリーのアルパカタートルワンピースを着て髪の毛を結い、さつまいもやカボチャや栗などの、ほっくりした甘いナチュラルスイーツを追い求める。蒸した黄色のさつまいもとデーツをフードプロセッサーにかけメープルシロップとココナッツオイルをねっとり混ぜ合わせたうねりは、もうそれだけで立派なスイーツ。面倒くさがりやのあなたや、時間がないあなたはここまででも。

オーブンで焼いている間にカカオパウダーとメープルシロップとココナッツオイルとピーナッツバターだけを鍋にかけて作る絶品チョコレートアイシング。先日友人とカフェで食べたスイーツがあまりにも優しくておいしかったから、その人が出版しているスイーツ本を図書館で借りてレシピを見てみた。そこには卵や砂糖やバターなど、うちにはないものばかりで写真だけ眺めて残念に本を閉じた。でも、こんなブラウニーケーキが焼ければいいじゃないか。卵や砂糖やバターは使っていないけれど、濃厚で食べ応えがある冬スイーツ。

このブラウニーケーキがみなさんの台風から始まる週初めの月曜日を少しでも明るくしてくれますように。

Vegan & Gluten-free: スウィートポテトブラウニーケーキ

材料

作り方

  1. さつまいもを細かく切り柔らかくなるまで蒸す
  2. オーブンを180℃に余熱する
  3. 蒸したさつまいもとマジョールデーツをフードプロセッサーにかけてよく練る
  4. メープルシロップとココナッツオイルを加えてさらにフードプロセッサーで混ぜる
  5. 他の材料もすべて入れてよく混ぜ合わせてブラウニーの生地できあがり
  6. 型に入れてオーブンで20分焼く
  7. 焼いている間にアイシングの材料をすべて鍋に入れて火にかけ溶かす
  8. 焼きあがったブラウニーを冷まし、チョコレートアイシングをトップにかけてできあがり(アイシングは時間がたつと液状からほんの少し固まります)
http://i-eat.carrots.jp/vegan-gluten-free-sweetpotato-brownie-cake/


コメントを残す