ストロベリーココナッツマフィン

DSC_0357

DSC_0360

DSC_0364

DSC_0368
7年続けたヨガクラスにピリオドを打った。その夜、彼女はヨガマットの上で微動だにせず、その場の呼吸の音を、滑らかな動きを、空気の流れを、美しものの気配を感じ取るように見守っていた。彼女は、まるで台所にある彼女の大事な銀色のグローバルの包丁を研ぐように、7年間、丁寧に自身を研いできた。生まれて初めて、誰かの役に立てているかもしれないと存在意義を見出すことができた。そしていつも終わりには、肌触りのよい柔らかなブランケットのような幸福感で満たされた。幼い頃から住む場所を転々と移動しなければならなかった環境は、彼女のなかにいつしかジプシー魂を植えつけ、彼女は大人になった今でも根無し草のような生活を送っている。けれど、ヨガだけは彼女に母なる大地とそこに根付く力強い根を与えた。根は養分を吸い上げ、太く立派な幹を作り、いつしか青々とした葉っぱをつけた。

DSC_0371

DSC_0345
7年間、その木の下にはさまざまな人が入れ代わり立ち代わりやってきた。みんなが来るときも去るときも、たとえ強い風が吹いても、木はいつもそこでじっと見てきた。みんなが泣いたり笑ったりする顔や、こどもからおとなになる成長や、伴侶を見つけ新天地へ旅立つ後ろ姿や、新しい命の誕生を静かに見守ってきた。誰かが去ってしまうと悲しかったけれど、物事は時とともに変化してゆくものだから受け入れなければいけない。最後に散ってゆく仲間たちを見て、自分もまたその時が来たのだと彼女は思った。

DSC_0378
けれど彼女は不安だらけだ。新しい土地で同じように立派な木が育つのだろうか。

DSC_0352

でも一からやってみるだけだ。「苗を植えなければ何も始まらないもの。」そう言って彼女はようやく立ち上がり、苺のように真っ赤なスカートを両手でぽんぽんと叩き土をはらった。そしてポシェットから方位磁石と地図を取り出しようやく歩きはじめた。「みんな、ありがとう。」

 

ストロベリーココナッツマフィン

アメリカの軽量カップ使用

材料

    DRY材料:
  • ココナッツフラワー 1カップ
  • グルテンフリー粉 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • シナモン 適量
  • 塩 適量
  • WET材料:
  • 豆乳1カップ
  • サイリウムハスクパウダー 大さじ2
  • メープルシロップ1/4~1/3カップ(好みに応じて)
  • バニラエクストラクト 少々
  • トッピング:

作り方

  1. オーブンを180℃に余熱する
  2. WET材料を混ぜて15分ほど置く
  3. その間、DRY材料をすべて混ぜる
  4. 1が重くねっとりしたら、2のDRY材料と混ぜる
  5. 生地を型に入れ、トッピングに苺をのせる
  6. オーブンで15~20分焼く

Notes

サイリウムハスクパウダーがない場合は、同量のフラックスシードパウダーで代用可です。サイリウムハスクパウダーの方が粘着性が強く、焼く前の生地はぼってりとしています。Veganにしない場合は卵でOK。グルテンフリーにしない場合は、グルテンフリー粉を同量の小麦粉で代用してみてください。

http://i-eat.carrots.jp/vegan-glutenfree-strawberry-muffin/


コメントを残す