昆布出汁で作る、濃厚な白濁スープの担担麺(Vegan)

我が家でお馴染みの水出し昆布水は、意外にも、中華料理を作るときに役立つ。和食と最初から限定していた昆布出汁の旨み成分であるグルタミン酸とイノシン酸は、中華だし(鶏がら)の旨み成分と同じなんだそうだ。動物性の食材を使わずに、こってりとした白濁のラーメンスープを作る材料となるのは、昆布出汁と豆乳と白ごまペーストと、生姜・味噌・しょう油・塩の調味料。大豆ミートを使った肉味噌を使えば、Veganとは到底信じがたい濃厚なラーメンのできあがり。ビーツの葉を小松菜やほうれん草の代わりに湯がいて添える。ラー油の辛みで汗が止まらない。夏はすぐそこ。

昆布出汁で作る、濃厚な白濁スープの担担麺(Vegan)

日本のメジャーカップ使用しています

材料

    ラーメンのスープ:
  • 昆布出汁 1カップ
  • 豆乳 2カップ
  • 生姜(おろす)好みの量(わたしは相当多め)
  • 白ごまペースト 大さじ2
  • しょう油 大さじ2
  • 味噌 大さじ1
  • 塩(最後に入れて味を調整する)
  • ごま油(香りづけ程度)
  • ラーメンの具:
  • 中華麺
  • ビーツの葉(小松菜・ほうれん草など青菜ならなんでも)
  • 椎茸(出汁に干し椎茸を使っていたため)
  • ラー油
  • 花椒
  • 擦りごま
  • 肉味噌:
  • 大豆ミート(挽肉状)60g
  • 味噌 大さじ1半
  • 酒 大さじ1
  • しょう油 小さじ2
  • みりん 小さじ1
  • 生姜 好みの量

作り方

  1. 肉味噌づくり
  2. 大豆ミートを沸騰させたお湯に1~2分入れて、よく水切りをする
  3. フライパンに大豆ミートを入れて炒める
  4. 大豆ミート以外のすべての調味料を混ぜ合わせて大豆ミートに味付けをする
  5. スープづくり
  6. 材料を鍋ですべて混ぜ合わせ、沸騰しないように温める(沸騰してしまうと豆乳が分離してしまうため)
  7. 麺づくり
  8. 鍋に湯を沸かし、青菜を湯がく
  9. 同じお湯で麺を茹で、茹でた麺をスープを盛ったどんぶりに入れる
  10. 青菜をトッピングし、花椒と白ごまとラー油を振る
http://i-eat.carrots.jp/vegan-tantanmen/


コメントを残す