Vegan豆腐ティラミス

ティラミスティラミスティラミス、ルルルルル〜。先日ティラミスレシピのリクエストをいただきました。なので、今回はティラミスに挑戦!

豆腐でマスカルポーネ?

ティラミスといえばマスカルポーネを使った濃厚スイーツですが、今回は「VEGE BOOK3」のレシピを参考に豆腐を使って作ってみました。今までVegan生クリームの代表格である豆腐生クリームをデザートに使うことはありましたが、マスカルポーネもいける??うーん、、、。

シークレットはコクのあるオイルとフレイバー

オリジナルレシピにあるピーナッツオイルはiherbで購入できますが、さらっとしたオイルではなくコクのあるオイルを使うことがポイントなので、香りのない白ごま油やタヒニ(白ごまペースト)の上澄みオイルを使って代用しました。ピーナッツをすり潰しただけの(余分なものが入っていない)ピーナッツバターもフタを開けると油分が分離しているため、わざわざピーナッツオイルを買わなくても、ピーナッツバターの上澄みオイルを使えば大丈夫です。

このレシピは非常に簡単で、材料はほとんど家にあります。わたしの場合は、ラム酒とコアントローを買ったくらい。(でもこれがない家庭が多い!?)わたしはお酒をまったく口にしないのですが、ラム酒はテント泊の山に持って行って、コーヒーやカフェオレに入れて飲むのもおいしいだろうと躊躇なく買いました。ラム酒はさとうきびを原料にした蒸留酒で、コアントローはオレンジの果皮から作られるお酒。どちらも香りが豊かで、これとバニラエクストラクトで風味づけする瞬間は台所がとても華やかです。

こうしたらよかったかもな

オリジナルレシピでは、手軽に食パンにコーヒー味のソースを染み込ませたものを容器の底にしいてクリーミーな豆腐マスカルポーネを流し込みますが、個人的な感想では食パン部分をもう少し好みに変えられるかもしれないなと思いました。たとえば(個人的な好みですが)もっと苦味のある強いエスプレッソを使うとか、食パンではなくドライビスケットを使うほうがぐんとおいしくなりそう。

豆腐マスカルポーネは本物よりもずっとずっと軽くて低カロリーでとってもおいしいです。豆腐を使うので、豆腐の豆くささが気になる方はレシピの分量よりもフレーバーを強くしてカモフラージュしたほうが良いかもしれません。実際わたしは気にならなかったのですが、相方はもう少しバニラエクストラクトが強いほうが良かったようです。

ティラミスはもう一つ試してみたいレシピがあります。そちらは材料がまたガラリと変わって、豆腐マスカルポーネよりも上をいくリッチなコクが期待できそうです。そちらのバージョンも作ったらレシピをシェアしますね。気長に待っていてください。

では。

Vegan豆腐ティラミス

6人分。参考レシピは「VEGE BOOK3」より。

材料

  • 木綿豆腐(水切りしたもの)2丁
  • メープルシロップ 125cc
  • ピーナッツオイル(*タヒニの上澄みオイルで代用)20cc
  • 塩 小さじ1
  • 食パン(5~7mmの暑さ)2枚
  • フレーバー:
  • ラム酒 小さじ1
  • コアントロー 小さじ1/2
  • レモン果汁 大さじ1
  • バニラエクストラクト 小さじ1
  • コーヒーソース:
  • コーヒー 70cc
  • ココアパウダー(*キャロブパウダーで代用)小さじ2
  • メープルシロップ 小さじ2
  • トッピング:
  • ココアパウダー(*キャロブパウダーで代用)適量

作り方

  1. 木綿豆腐をフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで回す
  2. 1にメープルシロップを少しずつ注ぎながらさらに回す
  3. フレーバーの材料を合わせたものも同様に注ぎ入れ、混ざったら塩を加えてさらに回す
  4. 最後にピーナッツオイルを少しずつ、ゆっくりと注ぎながら回す
  5. 食パンを容器の底にしき、表面にコーヒーソースの材料を混ぜたものをはけで塗る
  6. 5に4を流し入れ、表面を平らに整える。冷蔵庫に入れて冷やし、食べる前にココアパウダーをまんべんなくふるいかける
http://i-eat.carrots.jp/vegan-tofu-tiramisu/


2 thoughts on “Vegan豆腐ティラミス

  1. 早速のレシピありがとうございます!こんなに早く載せていただけるとは、うれしいです。フレーバーの材料はお家にありませんが、今後ティラミスを作る時に使うので買いに行きたいと思います。作るのが楽しみです。

  2. > YOKO P-Wさん
    フレーバーの材料のラム酒はさっそくバニラアイスにかけて食べたりしています♡ 今回買ったフレーバー材料のおかげでスイーツの幅が広がりそうでうれしいです。

コメントを残す