冷蔵庫一掃作戦、ベジチーズトルティーヤ

dsc_01731

チーズも食べたいし、アボガドも食べたいし、ブラックビーンズも食べたいし、くるみのTacoミートも作ってみたい。じゃあ、それらをすべてくるっとトウモロコシで作られたトルティーヤの皮で巻いてしまおうか?

dsc_01431

くるみのTacoミートは、以前ポートランドで食べたヴィーガンTacoサラダボウルに上に振りかけられていた。ソイミートじゃなくて、くるみ。あれには驚いた。そしてあのとき私は自分でも作ってみようと思ったのだったっけ。

dsc_09891

トルティーヤは楽チンだ。浸水していないから炊けない玄米の代わりに、お腹がペコペコで炊いたり茹でたりする時間さえ待てないキヌアやパスタやバスマティライスの代わりに、冷蔵庫からちゃちゃっと取り出してスキレットのフライパンで軽く温め、材料をちょちょいとのせて、ソースをたらりとたらして、くるくるっと巻いて、じゃじゃんっと出来上がり。

dsc_09921

dsc_10021

ベジチーズも、ブラックビーンズも、くるみTacoミートも、エスニックメキシカンソースも、アボガドも、ルッコラも、パプリカも全部冷蔵庫にある。私は最近もっぱ ら時間のあるときに作ったものをガラス瓶に入れて保存しておく。完全にハマっている。なににって、それは料理、というよりガラス瓶に。アーモンドミルクを 作るときのアーモンドを浸水するのもガラス瓶、キャベツをカレーピクルスにするのもガラス瓶。酒粕ペーストを入れるのもガラス瓶。人参とラディッシュ のピクルスもガラス瓶。ガラス瓶は手にしたときの感触にとても安心する。

dsc_01491

グリーンやレッドやイエローのカラフルな野菜を切ってそこに辛いサルサとベジチーズ。(私が好きな組み合わせは、サルサとチーズとアボガド)

dsc_01581

このトルティーヤは冷蔵庫の中を整理したいときにも良い。葉っぱ類、きゅうり、人参、玉ねぎ、ズッキーニ、大根、トマト、パプリカ、キャベツなど、生野菜は食べやすい大きさにカット。ジャガイモ、さつまいも、ビーツ、インゲン、ブロッコリー、カリフラワーは火を入れたものをカット。その他に、ひよこ豆、ブラックビーンズ、大豆などの豆類。もしマンゴーがあれば、野菜とサルサに添えてもおもしろい。ソースがなかったとき私はHEINZのケチャップをかけて食べたこともある。トウモロコシの温かくて香ばしい皮とシャキシャキの野菜にビネガーのきいたHEINZのケチャップ。冷蔵庫一掃作戦としては悪くない。そして行儀が悪いといわれようがなんだろうが、材料を準備したらすぐにくるっと巻いて、台所に立ったままパクリ。

dsc_01661

Because I am hungryyyyyyyy!

 

dsc_01751

本当はコーンミールからトルティーヤの皮を自分で作れるようになりたいのだけど、なんか難しそうでまだトライしたことがない。でも太巻きよりも太いブリトーも作れるようになりたいから、そのうち皮作りにトライしなきゃ。

 


コメントを残す