ベジタリアンティッカマサラ

うちの近所のインドカレー屋で食べるカレーといったら、どうしても野菜カレーか豆カレーであまり面白みがないものだから、カレーが食べたい!と強く思う日もインドレストランに足を向けることはあまりない。むしろ、台所でTiger Tigerのレトルトカレーソースを使って本格ベジタリアンカレーを作って食べる方がよっぽどエキサイティングで味に感動がある。今日は昼間に、どーうしてもカレーが食べたくなり、夜ごはんはインドカレーにすることに決めた。じゃがいもとナスと玉ねぎを角切りにして火を通し、Tiger Tigerのソースをまわしかけて待つこと3〜4分。あっという間にできた今日のカレー。アマランサスを入れた白米はトウモロコシみたいな香りがして、もちもちした食感。アマランサスはキヌアと並ぶ栄養価の高い穀物。といっても、南米ペルーの遠い遠い地のスーパーフードというわけでもなく、日本では江戸時代から東北で栽培されてきた。白米の約2倍のタンパク質を含み、白米よりも消化が3倍以上も良いらしい。優れているのは、キヌアよりもカルシウム・マグネシウム・リン・鉄分が豊富で、特に鉄の含有量が高く(キヌアの2倍、ほうれん草の4.5倍)、また亜鉛の含有量も多いため、鉄分不足・亜鉛不足からくる貧血予防に適している。最近目の前がくらくらするから、注意しなければと思っていたところ。(ベジタリアンは亜鉛不足に要注意!)葉酸・鉄分・亜鉛などのミネラル分が高いことからも妊婦中の栄養補給にも良い。

白米に混ぜて炊いてもよし、パンケーキやマフィンの生地に混ぜてもよし、ベジタリアン明太子スパゲティのようにパスタの具としてプチプチの食感を楽しむもよし!

 

ベジタリアンティッカマサラ

2人分(おいしくておかわりしていたら2人分としては少なすぎる!?本当は2袋使いたかったくらいです。)

材料

作り方

  1. 野菜をすべて同じ大きさの角切りにする
  2. 鉄フライパンに水を入れて熱し、角切りじゃがいもを入れてじゃがいもが柔らかくなるまで煮る
  3. じゃがいもに火が通ったら一度取り出す
  4. 鉄フライパンに油をひいて、ナスと玉ねぎを炒める
  5. Tiger Tigerティッカマサラソースを注ぎ入れて、じゃがいもを戻し、全体を軽く混ぜてから蓋をして3〜4分煮て出来上がり
http://i-eat.carrots.jp/vegetarian-tikka-masala/

さっそくiHerbで、ティッカマサラの追加補充と、Tiger Tigerのタイレッドカレーインドネシアサテのソースを新たに注文してしまった!


コメントを残す